2011年06月06日

小さな継続運動で筋肉をつければ基礎代謝がぐんとアップ!




■■小さな継続運動で筋肉をつければ基礎代謝がアップ! 
正しい運動方法を理解して無理せず痩せる方法!

2.gif
■■【筋肉を鍛えるとムキムキにならない?】
基礎代謝は、ダイエットの強い味方です。
基礎代謝をあげることで、太りにくい体質・痩せやすい体質がつくられます。
基礎代謝を高めるためには、 筋肉を鍛えることが有効です。
しかし、筋肉を鍛えるとムキムキになってしまうのでは・・・、と心配される方もいらっしゃることでしょう。
確かに、足や腕が筋肉質になってしまっては困りますね。
しかし、普通の筋力トレーニングならば、ムキムキの筋肉質になる心配はありません。
それでも、やっぱり心配・・・と言う方には、有酸素運動との組み合わせをおすすめします。


■■【筋力トレーニングに有酸素運動を取り入れる!】
筋力トレーニングで、ムキムキになってしまうのが心配な方。
そんな方は、有酸素運動を中心にトレーニングをしてみましょう。
短時間に大きな力をかけて行うようなトレーニングは、筋肉を太くしてしまいます。
しかし、ジョギングやウォーキングのように、長い時間をかけて小さな力をかけて行うトレーニングなら筋肉は太くなりにくいものです。
たとえば、ハンマー投げの選手やウェイトリフティングの選手を思い浮かべて下さい。
彼らは、実に立派なムキムキの筋肉をしています。
これは、短時間に筋肉に大きな力がかかる運動をしているからです。
一方、マラソンの選手などは、普通の人より筋肉がついているのはもちろんですが、皆さんスラリとして筋肉隆々な方はいらっしゃいませんね。このように、有酸素運動を中心とした筋肉トレーニングならば、余計な筋肉がついてしまう心配がありません。

少し激しい運動をした後に、腕や足がパンパンに腫れてしまった経験は誰にでもおありでしょう。
しかしこれは、疲労した筋肉を回復させるため、筋肉に血液や水分が集まって起こる一時的な現象です。そのまま筋肉になってしまうことはありませんので、心配はいりません。

                     26.gif
■■【基礎代謝アップの相乗効果でダイエットに勝つ!】
運動する時には有酸素運動を中心として、その間に筋力トレーニングを取り入れるようにすると良いでしょう。
筋力トレーニングは、軽めの動きを継続的に行うようにしましょう。
筋肉量をアップすることで、更に基礎代謝が高まります。
基礎代謝が高まれば、自然と痩せる体になれます。
ダイエット方法はたくさんありますが、基礎代謝アップの相乗効果をご存じない方がたくさんいらっしゃいます。
この基礎代謝のアップはダイエット成功のための基本と考えて下さい。

>>基礎代謝を上げる「有酸素運動」と「無酸素運動」で痩せやすい体をつくりましょう!
>>筋肉を鍛えて基礎代謝をアップ!効果的に筋肉を鍛えるタイミングとは?

>>岩盤浴で代謝アップのデトックスダイエット! ゆったり岩盤浴で基礎代謝を高める!
>>セルライト解消・足痩せグッズの専門サイト


posted by sumicchi-11 at 11:43| 基礎代謝アップ方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。