2012年02月07日

寒い季節は基礎代謝がアップします! 



■■寒い季節は基礎代謝がアップします!  
 「寒い季節は太る」は間違い!冬はダイエットのチャンス!

2.gif
■冬は痩せるチャンス?
寒い季節は、脂肪を蓄えるから太ってしまう・・・。と、思っていませんか?実は、これは大きな間違いです!実際には、冬はダイエットのチャンスなのです。寒さが厳しい時の私達の体は、基礎代謝がアップして、夏の暑い時よりも痩せやすい状態にあるのです!

■基礎代謝は季節によって変動します!
基礎代謝というのは、季節によって変動するものです。「暑い夏には基礎代謝が上がって、寒い冬には基礎代謝が下がる」と考えがちですが、実際はその逆です。暑い夏の季節よりも、冬の寒い季節の方が基礎代謝は高まるのです。

■どうして冬の基礎代謝が高くなるのでしょう?
そもそも、基礎代謝とは、私達の生命を維持するために、体が勝手に消費しているエネルギーのことです。呼吸をしたり、心臓を動かしたり、食べ物を消化したりと様々なことでカロリーを消費してくれています。
では、どうして夏よりも冬の基礎代謝の方が高くなるのでしょう。一見、暑い夏は体が熱を発して基礎代謝を活発にしているように感じます。しかし、実際は、汗をかくことによって体温を調節しているので、基礎代謝はさほど上がってはいません。これに対し、冬の場合は、低い気温から体を守るために体温を維持しようとして多くのエネルギーを使います。つまり、寒い季節には、それだけ基礎代謝が高まっていると言うことです。

■寒さを味方にダイエット!
日本には、春夏秋冬のはっきりとした四季があり、気温によって基礎代謝も変動しています。気温が上がる夏よりも、寒さの厳しい冬のほうが基礎代謝が高まって痩せやすい環境にあります。冬は、寒さに負けて行動が億劫になりがちですが、このチャンスを最大限に活用しない手はありません。寒い季節こそ、家でまったり過ごしたりせず、颯爽と寒い空気の外へ繰り出してみましょう!寒いからといって、だるまのように洋服を着込むよりも、薄着でいる方が基礎代謝は高まります。冬こそ活動的に過ごしてみましょう!
26.gif

>>セルライト解消グッズ・足痩せ器具通販→
>>ダイエットの「停滞期」「リバウンド」と基礎代謝の関係→
>>基礎代謝がアップする筋肉の付け方→
>>簡単基礎代謝アップ方法!背筋を伸ばしてダイエット!→
>>下半身太りの原因とは?なぜ、女性は下半身太りしやすいのか?→

posted by sumicchi-11 at 15:04| 基礎代謝の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

肥満は遺伝するのか?



■■肥満は遺伝するのか?
■■【肥満の原因の3割は遺伝子!】


4.gif肥満は遺伝するのでしょうか?
肥満となる原因は様々です。
食事によるカロリーの摂りすぎ、運動不足、基礎代謝の低下等々。
生活環境による原因が7割、遺伝による原因が3割と言われています。
肥満気味の親子の体型が似ている場合がありますが、同じ食生活をしていることも原因となりますが、遺伝によって体質が似ていることが原因の場合もあるのです。

■■【遺伝の肥満は褐色脂肪細胞の異常】
遺伝による肥満は、褐色脂肪細胞によって左右されます。
褐色脂肪細胞というのは、基礎代謝を高めてエネルギーを消費する働きをする細胞のことです。
褐色脂肪細胞を多く持っている人は、太りにくい体質であると言えます。
日本人の3分の1の人は、この褐色脂肪細胞に関わる遺伝子に生まれながらの異常があると言われています。
正常な遺伝子の人と比べると、基礎代謝が約200kcalも低いと言われています。
すなわち、太りやすく痩せにくい体質であるとも言えるのです。
同じような生活環境にいても、太りやすい人と太りにくい人がいるのはこのような遺伝子の影響もあるのです。


■■【加齢でも減少する褐色脂肪細胞】
しかし、遺伝子の異常がなくても、この褐色脂肪細胞は加齢によって減少していきます。
年をとると、食事量が変わらないのに太りやすくなります。
それは、この褐色脂肪細胞の衰えが1つの原因となっています。
しかし、年だから、遺伝だから太りやすいのだと諦めてはいけません。
褐色脂肪細胞は、水泳や温度差による刺激を与えることで活性化させることができます。
褐色脂肪細胞は、首から肩にかけてに集中しています。
入浴時に、冷たいシャワーと温かいシャワーを交互に首すじに当てて刺激をしてみましょう。
手に冷たい刺激を与えるのも効果的です。
19.gif


■■【ダイエット成功の鍵は褐色脂肪細胞の再活性化!】
肥満解消の鍵は褐色脂肪細胞にあり、ダイエットの力強い味方でもあります。
この褐色脂肪細胞を再度活性化させることがダイエット成功の鍵でもあるのです。
褐色脂肪細胞の働きが活発であれは、エネルギーをどんどん燃やすことができます。
基礎代謝も上がって、太りにくく痩せやすい体質をつくることができます。
加齢や遺伝による肥満体質にうち勝つためにも褐色脂肪細胞の活性化をはかりましょう。

>>肥満とセルライトはどうちがう?→
>>基礎代謝をアップする飲み物とは?→
>>マッサージで基礎代謝をアップさせましょう!→


posted by sumicchi-11 at 19:14| 基礎代謝の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。